2匹のスコティッシュフォールドの兄妹 かりんとさくらんぼの楽しい生活♪


by kari-saku830
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スタッドテイル

                         すやすや・・・zzz

d0086811_21343241.jpg


あれ、かりんちゃん。そこはさくらんぼの定位置でしょ。めずらしいね。


d0086811_2134491.jpg


「にゃにかいいましたかママ・・・?」

ん?今日のかりんちゃん、いつもよりちょっと耳が寝てる。なんかスコっぽいね。


d0086811_2139245.jpg


「寝てる?そうボク寝てたんでしゅよ・・・なにか用ですか?」


(*≧m≦*)プププw 寝ぼけとる!
かりんちゃんは、話しかけると必ずこうして相手してくれるんだよね。
眠くても、どんな時でも。優しいね。
ってゆうか、お人好し?(笑)



ところでみなさん突然ですが、スタッドテイルというものをご存知ですか?

スタッドテイルとは、皮膚病の一種で、症状は尻尾の付け根部分に油っぽい分泌物が
たまり、放置するとやがてそれが細菌などによって炎症を起こし、化膿したり毛が抜け
落ちたりします。
おもに去勢していない若いオス猫、ペルシャなどの長毛種によくみられるといいます。

くわしくは、コチラ


私がこのスタッドテイルというものを知ったのは、つい最近のこと。
きっかけはかりんちゃん。

ここ最近、かりんちゃんの尻尾の付け根に、ベトッとした黄色っぽいフケのようなものが
付着しているのを、ブラッシング中に見るようになった。
しかし毛をかきわけて皮膚を見ないとわからない程度で、かゆそうにもしていない。
でも体全体も油っぽく、水で濡らした手で撫でると、まるで髪につけるワックスを使った後
のように手がベトつく。

ちょっと気になってはいたが、かりんちゃんは別にかゆがる様子もなく、毛もフサフサ。
なのでそんなに深刻には考えてなかったけど、この前ワクチンで病院に行った際、
「なにか気になることはありますか?」と先生に聞かれたので、そのことを言ってみた。

先生は「あーこれはオス猫ちゃんに多いんです。背中からこの尻尾の付け根の辺りに
かけて、皮脂腺があって、ここから分泌物がこんなふうにベタッとした感じで出てくる
ことがあるんですよー。」・・・というようなことをおっしゃった。

「へえー分泌物かぁ・・・。」と納得し、特に処置の必要はないみたいなので、
そのままにしておいたんですが、やっぱりちょっと気になったので、ネットで
「オス猫の尻尾の付け根の分泌物」という長ーいキーワードで検索してみた。

すると、それは「スタッドテイル」というもので、放置しておくと結構深刻な事態になる
可能性があることが判明。
最初に書いたように、おもに去勢していない若いオス猫に多く見られ、予防法としては

「去勢手術をすること。」

「どうしても去勢したくない場合はこまめにシャンプーし患部を清潔に保つこと。」


・・・かりんちゃん、とっくに去勢手術済みなんですけど。
ってことは、あとはこまめにシャンプーするしかないのね!
まれに去勢したオス猫やメス猫にもみられるらしい。
とくに長毛種に多いって書いてあったけど、かりんちゃんは短毛種でも長い方だもんね。


よし!!これからは2週間に1度シャンプーね!!щ(゚Д゚щ)


かりんちゃんは今のところまだかゆがってもないし、炎症も起きてない予備軍だから
今から対策すれば大丈夫!!

こまめにシャンプーしてしばらく様子をみて、それでもよくならなかったらネットで
スタッドテイル用の皮脂をよく落とすシャンプーも売ってたし。


いやー、それにしてもまだまだ知らないことってたくさん!
猫は自分でグルーミングするし、もともと水を苦手とする動物だから、本来おフロは
不要・・・っていう自分の中の常識をくつがえされました。
(それでも半年に1度シャンプーしてたけどね。)


ってことでかりんちゃん。

これからは悪いけど頻繁にシャンプーするから、覚悟しておいてね!!



d0086811_21413726.jpg


                   ドキッ!


これからしょっちゅうあの大騒動を繰り広げることになるのか・・・(;´д`)
ちょっとは慣れてくれるといいけど。
[PR]
by kari-saku830 | 2007-06-21 23:40 | かりんちゃん