2匹のスコティッシュフォールドの兄妹 かりんとさくらんぼの楽しい生活♪


by kari-saku830
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

恐怖の箱

うちのキャリーバッグはこれ。


d0086811_11522873.jpg


左がかりんちゃん、右がさくらんぼ用。 色も2匹の毛色にピッタリです。
上から開けるタイプなので、比較的にゃんこを出し入れするのは楽♪
でも、ちょっと重いのが難点。




この前病院から帰った後、
かりんちゃんが入っていたキャリーを玄関に置いておいたら、さくらんぼがやって来ました。
めずらしく、腰が引けています。

d0086811_11543484.jpg


            くん、くん、くん、、、


d0086811_11545255.jpg


              「これは怖い怖い箱なのよ・・・」


d0086811_115553.jpg


「中に入ると突然上のフタが閉まって、、、もう二度と出てくることはできないの。」


                   いや、そんなことはないですけど・・・・(゜∀゜;)



この前かりんちゃんの病院での様子をお伝えしましたので、今回はちょっとさくらんぼ
のお話を。
さくらんぼも、病院へ行くのは嫌いです。
しかし、かりんちゃんとはちょっと理由が違うようです。
さくらんぼは、病院に連れて行かれることよりも、狭いキャリーバッグの中に
閉じこめられることが一番許せないらしいのです。

「あたちをこんな所に閉じこめてー!!ヽ(`Д´)ノムキー」

と、最初はいつも怒ってるんですが、病院に着く頃にはだいたいもう慣れてる。
待合室では、キャリーバッグの上の透明なフタ部分からキョロキョロ周りを観察したり
して、結構余裕。
上を向いて、いつも以上に目を見開いてキョロキョロしてるので、

「かわいいネコちゃんですね~!(人´∀`)」

と行く度にさくらんぼは待合室のアイドル。

                    ・・・いつもながらうまいなぁ。さくらんぼ。(^^;)

逆に、かりんちゃんは待合室ではいつも下を向いて固まっていて、顔が全く
見えないので、↑のようなことは言われない。。。
あ、でもこの前「かわいい鳴き方ですね~」とは言われた。(笑)

で、診察の時のさくらんぼはどうか。
かりんちゃんと違って、固まっててはくれないので、こちらは気が抜けない。
診察台の上をとことこ動き回り、匂いを嗅いだり・・・慣れてきたら、
今度は普通にくつろぎ始める(笑)

この前なんて、私達が先生とお話ししている間、




          ↓↓これやってました。 診察台の上で(´□`;)

d0086811_12125147.jpg


               「ふん♪、ふん♪、ふふ~ん♪♪」



くつろぎすぎです。さくらんぼ(ノД`)

私達が先生とお話ししたりしてる間は↑のように機嫌いいんですが、
注射されたり、体を押さえられたりするのは嫌なようで、ちょっと怒ります。
でも暴れたり引っ掻いたりしないから、さくらんぼも比較的楽な方かな。

まあ私も、病院は大嫌いなので、かりんちゃん達の気持ちもよーくわかります。
これからも、なるべく病院に行かなくて済むよう、健康でいてほしいですね!


みなさんへ♪
私の誕生日にたくさんのお祝いのコメント、ありがとうございました!!
[PR]
by kari-saku830 | 2007-06-16 22:52 | さくらんぼ